スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和の残像 その1
2010.08.29 (01:09) 昭和の残像trackback(0)comment(0)
実家の裏に、昭和30年前後に建てられた紡績工場の女子寮が、
そのままの状態で残っています。

4zanzou.jpg

紡績工場も安い中国製品などの台頭で、どんどん潰れていきましたが
ココは細々と操業しています。

紡績工場は敷地が広い所が多いので、ショッピングセンターに
土地を貸したり、マンションが建ったりが多いのですが
ココは立地条件が悪いからでしょうか、そのままです。
高度成長時代の昭和30~40年代は、沢山の女工さんが
住んでいたのでしょうね。
4zanzou5.jpg
内部は軍艦島状態?

その頃の紡績工場の様子が良く分かる映画 
「花咲く乙女たち」(日活1965)

この映画は、尾西市(現 一宮市)、一宮市、犬山市などがロケ地で
尾張地方にお住まいの方は必見の映画です。




スポンサーサイト
prevhome next












トラックバックURL
→http://soukotengoku.blog26.fc2.com/tb.php/128-70225ebe
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。